×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【チューブトレーニング】

メインはウエイト・トレーニングですが、種目によってはチューブを使います。

また旅行や出張で長期間トレーニングができない時などは、携帯して旅先でトレーニングします。

最近は「たかがチューブ」とバカにできない高強度のトレーニング用品が販売されているので、これらを使うことで場所を選ばずウエイトトレーニングにも匹敵、またはそれ以上の高負荷トレーニングが可能です。

★チューブの利点・特徴★
●場所をとらない
●持ち運び可能
●ウエイトトレーニングでは不可能な方向への負荷がかけられる
●安全
●終動負荷

★チューブの欠点★
●初動に負荷がかからない
●劣化する

大雑把に言えばこんな感じでしょうか。

私が愛用しているのはRB JAPANさんで販売されているパワープッシュアップ2
パワープッシュアップ2〜Power Push Up-2〜【RB JAPAN.COM】画像をクリックで詳細ページへ飛びます

TNTパワーケーブル
TNT パワーケーブル〜TNT Power Cable〜【RB JAPAN.COM】

です。

現在、様々なチューブトレーニング・ツールが販売されていますが、私はパワープッシュアップ2を特にお薦めします。詳細はコンテンツで触れますが、上の2つとポータブル・パワージャンパーがあれば、全身鍛錬可能と思われます。
ポータブルパワージャンパー 〜Portable Power Jumper〜【RB JAPAN.COM】

ここでは私が行っているチューブトレーニングを紹介しますが、興味を持った人は↓の電子ブックがお薦めです。

現在販売されているチューブトレーニングの本はリハビリテーションのような内容のものばかりで、鍛錬としてはかなり物足りない内容のものしか無いのですが、この電子ブックは違います。
怪我のリハビリではなく、並以上の肉体を手に入れるためのチューブトレーニング法が記載されているのでお薦めです。

RB JAPAN代表 横山さんの電子ブック
機能的・実践的肉体鍛錬eBook「REAL FIGHTING BODY」【RB JAPAN.COM】

藤堂 明夫さんの電子ブック
http://www.slowtraining.net/postmail/postmail.html


<実践しているチューブトレーニング>
■ナロープッシュアップ (10/12更新)
■パワープッシュアップ2を使ったプッシュアップ・
パワープッシュアップ2はベンチプレスの代用になるのか?
(12/7更新)


                         戻る