×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
ヘッド・ストラップ
   
 

私が太くしたいパーツは全身ですが、その中でも首は上位にランキングされています。なので、腕や脚を鍛えるのと同じ感覚で首も鍛えています。 いくら体がでかくても、首が細い人はなんだか貧相に見えてしまいますからね。

格闘技をする人にとって、特に鍛えておくべきパーツなのは周知の事実です。

一番よくやっているのはフロント・ブリッジですが、最近新しい種目としてヘッド・ストラップを使ったネック・エクステンションを始めました。

使用しているのはコレ

フロントブリッジは僧帽筋の他にも胸鎖乳突筋に強い負荷がかかりますが、ハーネスを用いたエクステンションでは主に首を伸ばす(上を向く)時に使う僧帽筋上部に強い負荷をかけることが出来ます。

首に関しては、パワーよりサイズ(太さ)アップを目的としているので、10レップ前後ゆっくり丁寧にできる重量設定でやってます。
故障しやすい部位なので、極端な高重量は避けています。


スタートポジション。
床を見ます。首の緊張は解かないようにし、ゆっくりとウエイトをコントロールしながら、首を反らしていきます。



トップ・ポジション。
写真では分かりにくいですが、体は動かさずに首をそらす(上を向くように)ようにして2秒程静止します。

これをゆっくりと繰り返します。


今は上下にしか動かしていませんが、工夫すれば色んなことができそうです。


【2007.8現在】
(15〜20kg)×(8〜15reps)×(2〜3sets)


                         戻る