×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

         
  ウエイト・トレーニングをはじめとするレジスタンス・トレーニングは、老若男女問わず誰にでも行なえます。別に小難しい理論など知らなくても、正しい知識を持っていれば筋力、筋量はアップします。(私もそうです)

「この方法だと、ここに効きやすい」「この角度の時に一番辛い」「挙上重量アップするにはパワーフォームがいい」など、経験的に語られている多くのことを「なぜそうなのか」知ることは、トレーニングを効率よく行なうという点で非常に有利に働くはずです。また知れば知るほど、トレーニングの奥深さが分かり、面白みも増してくるはずです。
                 
レジスタンス・トレーニングは「運動科学」という分野で研究されている学問でもあり、ここではその中でも「バイオメカニクス(=生体力学)」に焦点を当てて、様々な考察を行なっていこうと思っています。
 
         
   
 
 
   
   
戻る