×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
ハンマーカール
   
 


上腕の屈筋と言えば上腕二頭筋が代表的ですが、腕のパワーアップ、サイズアップを目指すなら腕橈骨筋は無視できません。

この筋肉は、「前に習え」のポーズで親指が上を向くポジション(手関節中間位)で肘を曲げた時に大きく関与する筋で、 順手でのチンニング、アームレスリングなどの動きで活躍します。
積極的に鍛えている人は少ないですが、私はルーチンメニューにしています。







赤い部分が腕橈骨筋。
写真を見れば分かりますが、この筋肉が発達していると肘〜前腕にかけてが太くなります。
腕の太さと言えば、上腕ばかりが話題になりますが、この部分が太いとかなり目立ちます。
見た目のことばかり書いてますが、パワーアップにも当然関与します。


手のひらが体側を向くようにダンベルを握ります。


手のひらの向きはそのままで、肘を巻き上げます。

以上はボディビル雑誌やトレーニング本によく書いてある教科書的なやり方です。

私が、こんな正しい方法でやっているわけがありません(笑



腰への負担を軽減する為と、膝を使ったチーティングを行なう為に膝を軽く曲げ、ややスタンスを広くとります。
ダンベルは股の間に保持。



軽くチーティングを使ってカールし、トップで気持ち静止(傍目には全然止まってない)し、ネガを意識しながら下ろします。

【2007/7/7現在のメニュー】
22.5kg×12reps×3sets

因に、私が使っているダンベルはBODY MAKERの60キロセットです↓
ラバーNRダンベルセット60kgセット【BODY MAKER】


                       戻る