×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
ディップス
   
  最近はやってないのですが(やる環境が無い)、一時期はベンチプレスよりやり込んでいた種目です。

上半身、特に上腕三頭筋、大胸筋、三角筋前部に強い負荷が掛かる種目で、非常に効果的なトレーニングです。

体の前傾角で各部位にかかる負荷の割合が変わってきます。有名な話なので詳しくは書きませんが、前傾を強くすると大胸筋に、体を立てると三頭筋に強い負荷が掛かりますが、ボディビルダーは三頭筋のトレーニングとして行なうことが多いようです。

私の場合は、どこに効かせるということは意識せず、とにかく高重量でレップをこなすことを目標にしてトレーニングしていました。特別な工夫はしていませんでしたが、肘の角度は90°くらいまでしか曲げませんでしたね。

   
↑55KGでディップスしてるところ


因にディッピングベルトはボディメーカー製のを使ってます。
安いし、50〜60kgくらいぶら下げても何の問題もないしお薦めです↓
ディッピングベルトDXブラウンフリー【BODY MAKER】 ディッピングベルトDXブラウンフリー
5,800円

ディッピングがさらにハードに!本格派も満足させる最上級タイプ
Ads by STMX

                       戻る