×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
6/17
今日は休みだったのでゆっくりした。

父の日ってことで、嫁さんと娘からプレゼントをもらった。


なんとRAMBO 2のパネル!!!
思わず「おおっ!これはいい!珍しいな!」と唸ってしまった。


なんでもアメリカからの輸入ものらしく、ロッキーの商品は多いけど、ランボーは少ないので苦労したとのこと。
俺が常日頃からスタローンのことばかり(しかもランボー好き)しゃべってるので、色々考えて選んでくれたらしい。


トレーニング部屋にしっかりと飾らせて頂きました。
これでモチベーションアップ確実(笑


5/28
買ってしまいましたよ。
何をって?

PSP版 ROCKY BALBOA

「いい歳してアホちゃうか」と思うなら思えっ!(やけくそ)


因にこれは日本未発売。
これもアメリカ版なので説明書等は全部英語。
ヤフオクや洋ゲー店で買えます。


オープニングで、あのテーマ曲と共に今までの作品からのハイライトが"ROCKY BALBOA"の中抜きで映ります。
まるで映画のトレーラーのようです。
これだけでワクワクします。


いくつかのゲームモードがあるのですが 、エキシビジョンモードでは登場人物の中から好きなキャラを選んで戦うことができます。
面白いのがロッキーだけでも「1」「2」「3」「4」「6」とバリエーションがあること(なぜか「5」がない。隠しキャラなのかも)
同じロッキーでもシリーズごとに微妙にファイトスタイルが違っていて、髪型やトランクス、体型まで完コピされてるのが面白い。
さらに映画を何度も繰り返して見ている人なら思わず「似てる!!」とうなってしまう程、それぞれのキャラの挙動がコピーされてる。まるでモーション キャプチャーしたかのようです。



自分がロッキーになるもよし、ドラゴになるもよし、ミスターTとなってロッキーと対戦するもよし。
ドラゴ VS ミスターTなんていう夢のマッチメイキングも可能。
まだ少し触っただけですが、ドラゴとミスターTはもの凄く強いような気がする・・・
スパイダーとか脇役キャラまで総出演しているのが、これまたマニア泣かせ。



ロッキー「3」VS トミーガン
う〜〜んリアルだ。
試合中は実況中継、歓声もはいります(もちろん英語)
時々ポーリーの叫び声が聞こえるのが、これまたマニア泣かせな演出。


ロード中の画面
ロードは15秒くらいかかるのですが、その間ミッキーがコーチしてくれるのが、これまたマニア泣かせな演出。

その他にはHistorical Fights、Fast Lane、Maltiplayerといったモードがあります。
まだやってないのでよく分かりませんが、 Historical Fightsは映画のストーリーに沿った内容のようで、スパイダー・リコとの試合で始まり(あのオープニングシーンの教会のリング)、どんどんとストーリーを進めるようです。
リングも映画に準じて変化するようです。

Fast Laneも結局は試合するのですが、どういう形式なのかよく分からないです。

最後に、現時点での私の感想ですが、1つのゲームとして客観的に見れば、よくある格闘ゲームだと思う・・・
が、しか〜し、キャラの挙動やクセを忠実な再現し、ロード中にミッキーにコーチさせたり、脇キャラまで使えたり、ロッキーのシリーズごとにバリエーションがあったり、オープニングに実写ムービーを使ったり・・・といったマニアックな演出の数々にいかに気付いて喜べるかが、このゲームを糞ゲーと評価するか、神ゲーと評価するかの重要な鍵となると思います。

まあ、要するにロッキーを愛してやまない人で、かつ、ゲーマーなら迷わず買うべき1つってことだね。

まだ、少し触っただけなので何ともいえないけど、エイドリアンが出てないような気がするな〜
勝った時に「エイドリア〜〜〜ン」と叫んだら最高なんだけどな。
あと、トレーニングして鍛えるモードなんかもあったらいいな〜
肉叩いたり、雪山走ったり。

あ〜楽しみが1こ増えたわ・・・・俺って、ほんとにオタクだな。


5/12

見てきました"ROCKY THE FINAL"
個人的には、非常に感慨深い作品でしたよ。


【パンフと携帯ストラップ買っちゃいました】

ロッキーのモチベーションの源である最愛の妻エイドリアンは既に他界しており、ロッキーは彼女との思い出の場所を訪ね歩いたりするんだけど、そういうシーンはシリーズを見てないとイマイチ悲哀さが伝わらないと思うし、本作の重要人物であるマリーも、シリーズを見ている人には「ああ〜あの時の・・・」とすぐに分かるが、見てないと「誰?」ってことになりかねない。

過去作品へのオマージュが一杯のこの作品は、ROCKYに対する思い入れの深さで感動の度合いが変わってくると思います。

「スタローンと出会わなければ、今の俺はいない」

というほどの信者である私にとっては、感動したというより

「もうこれでロッキーは本当に最後なんだ。スタローンの体を張った映画は見ることはできないんだ・・・」

という、えも言われぬ寂しさが込み上げてくる映画でした。

私は中学生の時にロッキー、ランボーといったスタローン映画に出会い、人生が変わるほどの影響を受けました。
スタローンに出会わなければトレーニングもしていなかったと思います。
ドルフ・ラングレン、ジャン・クロード・ヴァン・ダム、ウェズリー・スナイプス、スティーブン・セガールなどアクションスターは数多くいますが、彼のように「熱さ」と「強さ」と「優しさ」「悲哀」を感じさせ、見るものに勇気を与えることのできるアクターはスタローンだけ。

私が出会った時、彼は全盛期。その肉体ははち切れんばかりでパワーがみなぎっていました。
「俺もあんな体になるぞ」
「俺の目標はランボー」
と公言してきました。
今回のスタローンは、60歳とは思えないほどの素晴らしい肉体でしたが、全盛期を知るものとしては寂しさを感じずにはいられませんでしたね。
スタローンの新作をチェックするのがライフワークである私にとって、"ROCKY THE FINAL"は、ある意味本当にFINALになってしまうんですね。

しかし2008年には"RAMBO 4"が公開予定です。まだ楽しみは残っています(^^



5/10
今日はスクワットをしました。

135kg*7reps*2sets
135kg*5reps*1sets

少しずつですが伸びてきています。

フォームをチェックするために、嫁さんに写真を撮ってもらいました。
ベンチやスクワットの本番セットの写真を、セルフタイマーで撮るのは難しいんですよね。
バーを担ぐ前に精神統一するのに結構時間をかけるので、セルフタイマーの時間に間に合わないからです。


5/4
昨日から1泊で淡路島へ家族旅行に行ってきました。

どこへ行っても渋滞、人混み、行列でうんざりしましたが、晩の宴会と朝のバイキングは最高でした。


旅館について、すぐに前飲み。
普段は飲まないのですが、こういうときはガンガンいきます。



旅行の時は食べないと気が済まない刺身盛り合わせ。
舟盛りだったら最高だったのですが・・・



宝楽焼き
旅行のときは、絶対に和食です。(バーベキュー、ステーキは別)



ビール、冷酒飲みまくり
家族の前でもアホ丸出しで盛り上がります。



イングランドの丘という自然公園でアーチェリーをしてきました。
気分は↓↓ランボー2(爆


明日は仕事、あさっての朝から休み・・・

5/1
今日は新しい職場へ初出勤でした。結構忙しい所のようです。
前の職場の送別会もあったのでトレーニングは休みました。
わざわざ私一人の為に、忙しい中、お金を払って集まってくれたのは嬉しかったですね〜

4/30
久しぶりに2連休だったのでのんびりできました。
昼は大型ショッピングセンター内のイタリア料理店のバイキングにいって、ここぞとばかりに食いまくってきました。

昨日、家の窓にハツカネズミほどの大きさのコウモリがとまっていました。
うちは京都市内で結構町中なので、コウモリなんていないと思っていたので意外です。
昔、岡山県に住んでいた時に、岡山市内の繁華街の街灯にコウモリが普通にたかっていた時は非常驚きました。
これがコウモリ初体験でした。



コウモリって結構可愛らしい顔してますよね。


明日からは新しい職場です。
トレーニングできる環境であればいいのですが・・・
戻る