×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

エクスパンド・ユア・ハンド・バンド
 
     
 

IROMIND(日本ではアイアンマン・ジャパン)から発売されているエクスパンド・ユア・ハンド・バンドのレポートです。

拮抗筋を鍛えるのはトレーニングの基本ですが、握力トレーニングにも当然当てはまります。

前腕の筋肉は大きく分けて「屈筋」「伸筋」に分類されます。
そして屈筋は「握る筋肉(=指を曲げる)」と「手首を曲げる筋肉」の2種類に、伸筋は「手を広げる筋肉(=指を伸ばす)」と「手首をそらす筋肉」の2種類にそれぞれ分類されます。

このエクスパンド・ユア・ハンド・バンドは前腕伸筋の中でも「手を広げる筋肉(=指を伸ばす)」をターゲットにした鍛錬器具です。



このように強度の違う5種類のゴムバンド合計10個 (ペア5組)1800円で販売されています。
ちなみに私はグリッパーなんかと一緒に、アメリカからまとめ買いしたので安かったです。

http://www.ironman-japan.com/products/grippers/exp.html



強度1(一番弱い)の白色。
輪ゴム6〜7本分くらいです。普通の人でも数レップこなせると思います。



強度2のグリーン。
白バンドの1.5倍くらいの強度。ちょっと硬いですが、まだ余裕です。



強度3。
白バンドの約2.5倍くらいの強度。
ちょっと手応えが出てきます。個人的には一番いい感じの強度です。
10レップを3セットほどやると程よくパンプします。



強度4。
白バンドの約3.5倍くらい。
これくらいになると、親指を開けなくなってきます。

なので


このように親指が引っ張られないように補助して、指を開くようにするとトレーニングできます。



最強の赤。
白バンドの約5倍くらい。
これは強い。ほとんど開くことができません。


「効果を実感できたか?」と言われれば「ハッキリとは分からない」というのが本音です。
今ではグリッパートレーニングの前に、ウォームアップとして行っているくらいです。
輪ゴムを束ねてできないことも無いので、輪ゴムで代用してみて、効果を実感できた人は買ってみる価値があるのでしょうか。

                        戻る