×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
SAS流肉体改造マニュアル

数年前に出版された本だけど、面白いトレーニング方法が載っていそうなので読んでみた。

なんてったって

「最強の戦闘マシンになるためのトレーニング」

よまずにはいられない。

英国陸軍特殊空挺部隊(SAS)のサバイバル教官を務めた人が著者。内容は自重を用いたトレーニング、ウエイトトレーニング、ランニング、スイミングをはじめ行軍、護身術、食事、栄養学、医療と多岐にわたっていて、なかなか充実した内容。ただ、ある程度のトレーニング知識のある人にとっては、すでに周知の事が多いのも確か。

何十キロもある荷物を背負って何キロも山道を歩く行軍トレーニングや、壁や溝などの障害物を設けたコースをどれだけ早く走り抜けられるのか競うアサルトコース(いわゆる障害物競走)が、軍隊らしいトレーニングで面白かった。

こういう人達に必要なのは一般的なパワー、スピード、持久力は当然ながら、雨や雪、はたまた灼熱の砂漠のような所で最悪のコンディションでも、何十キロもある荷物を背負って、何キロも歩き続けられるような強い精神力を伴った持久力なんやね。(2006.9.4)

お薦め度★★★

                       戻る